消費者金融の利用と総量規制について

消費者金融などから借り入れをして多重債務に陥る人が増えてきたために、総量規制がしかれるようになりました。総量規制とは、年収の3分の1までしか借りることができないという規制です。年収が300万円の人なら、消費者金融から100万円までしか借りることはできないのです。
総量規制によって審査に通らなくなると言うことも考えられるでしょう。例えば、プロミス 審査などで年収300万円の人が、ある消費者金融で50万円借りているとすると、別の消費者金融では50万円までしか借りることができません。そして、さらに別の消費者金融からお金を借りいようと思ったときには、すでに総量規制の金額いっぱいまで借りているわけですから、審査に通らなくなるのです。
パートやアルバイトで年収の低い人なら、審査に通らなくなる可能性は高くなるのです。
総量規制は利用者を守るためのものなのですが、逆に利用しにくくなっていると言う現状もあります。利用する前にこのことは把握しておきましょう。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年5月30日 11:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キャッシングについての基礎知識」です。

次のブログ記事は「急な出費には」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。