お金借りるとはどういうことか

さて。
いきなりですがみなさんはお金を借りることについてどう考えていますか?
お金を借りることは決して善良なことではありません。
皆さんもご存知のとおりお金を借りると借りる相手が悪ければ借金取立てに押しかけてきたり
命が危険にさらされたり人生にも影響を及ぼす可能性がでてきたりするかもしれません。
しかし、人間というのは人生というものを背負ってる限り「お金借りる」ということが必要でないとはいい
きれません。
例えば何かの企業を建てることが幼児の時からの夢であれば建設代金や社員を雇うことそれに人脈
を作ることにお金が必要になってくる場合があります。
こういった場合当然最初から「私ははお金が余ってるので別に借りる必要なんてない!」なんて言える人は
当然多くありません。
つまり、お金を借りるということはほとんどの人は人生という道で必ず避けれれないものであるのです。
だから皆さんは「お金を借りることは悪だ」という概念を捨て自分が本当に借りる必要があるときにだけ
お金を借り、これからの人生を思う存分思い残しのないように楽しんでください。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年1月16日 12:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロミスはサービスと安心感が魅力です。」です。

次のブログ記事は「キャッシングについての基礎知識」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。